■最近の記事
■カウンター

■ケベック発

ケベックシティ出身モントリオール在住のメアリーの絵本。

■ケベック発

ピナクル林檎のアイスワイン 味は甘くて濃厚。食前・食後酒・ソーダ割り等、色々な楽しみ方が出来ます。

■ケベック発

「浜ちゃんと!」にも出てたメープルヌヴォー。 メープルシロップは多々あれど、ヌボーは貴重。数も少なく希少価値有り。特別な贈り物に。

■ケベック発

ケベック州東部ガスペ半島で初めて発見されたので Gaspeite ガスペイトと名づけられた天然石。一番下緑の石。

■留学生の味方

モントリオールのエージェントさん。Jump Start Montreal


■My favorite
■最近のコメント
■カテゴリー
■茶

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
空。
空を見るとリラックス~♪ 

SKY2.jpg

SKY8.jpg

SKY9.jpg

SKY1.jpg

SKY4.jpg

SKY5.jpg

20070617224849.jpg

自然の美術館 顔を上に向けるだけで一年中入場料無料だよ。見逃すな

スポンサーサイト
モントリオール | 12:10:45 | Trackback(0) | Comments(2)
ダニーのバービーショー
ShowLetter.jpg

本日はお日柄も良く、
前のルームメイトDannyが見事完成させたSHOWを見学
彼の本業は美容師。傍ら、の勉強などもしている、いつもやりたい事にまっすぐ向かっている彼。
そもそも子供の頃から人形遊びが好きだったようだけど、一緒に住んでた頃、ガレィジセールで1体のバービーを手にしてからというもの、2体3体と増え・・・
バービーの衣装作りを クリネックス や ゴミ袋布の切れ端 なんかでいとも簡単に作り上げては、一作一作見せてくれたのを思い出す。

しかも、オートクチュール風ドレスですよ
しかも、ミシン等は一切使わずですよ

そりゃもう、人並みを飛び越えすぎたセンス 
その頃からSHOWやドキュメンタリーなどの構想があり、やっと叶えられた今回のSHOWを私もいつかいつかと楽しみにしていたので、なんだか、感極まるものがありました。
思ってたよりもメッセージ性のある展示物だったけど、彼らしさがにじみ出ていて、素晴らしい出来と感じました。
そして、これ、彼のがプロデュース。なんと素敵な関係なんでございましょう

その帰り天気もいいので散歩していると、今日はサンローランのサイドウォークセールだったんですね。お祭り騒ぎは好きなのでラッキーと思いながら、ついつい結構な道のりを歩いてしまい、お陰で日焼けGET 痛いぃ

荷物を片付けがてら、あまりのナイロン毛糸で食器洗いをこさえました。SPONGE.jpg


夏の気持ちいい夜風に吹かれながら、「今日はなんてゆっくり過ごせたのだろうか」と思った。たとえ、下のデパナにいつも購読している雑誌がなく、近くのスーパーに行く羽目になってしまっても、夜風に当たる事でこんな気持ちにさせてくれたので、良しとする。

明日こそ引越しの準備などなど、せねばならぬ事を少しでも仕上げなければ


モントリオール | 14:33:20 | Trackback(0) | Comments(3)
HAPPYモードなんです。
『幸せな時』 してる時・心に余裕がある時・自分の時間がある時 などなど
そんな時、私は料理をする性質です。

最近も、そんな自分になっている事にふと気づいた!

そうです、私、幸せ です

 1. もうやり残す事などない職場へのお別れ(やったね)
 2. 新地で始まる新生活(やっほーい)

これらに向けてカウントダウンが始まり、気分がまさに 『春』 です。ちなみに今日のモントリオールは夏日でしたが。

 1. 『重圧』 だの 『責任感』 だのという言葉では言い切れない、この『何か』から解放される。これ、かなりのモノだったんだなぁと、自分の事ながら感じます。
 2. やーーーっと、相方と一緒にいられるようになる幸せに、この先せねばならぬ事がいっぱいあれど、全ての不安もぶっ飛びまくり、期待ばかりでございまする。だって一緒にいられるんですよ

では、幸せ特集です↓↓↓
コリアンダーだらけ20070610011055.jpg

料理見てて急に作りたくなったのでcokkie.jpg

先日のアフタヌーンのスコーンが忘れられなくて、つい20070610011202.jpg



モントリオール | 14:25:07 | Trackback(0) | Comments(8)
充実休日。あれもこれも。
4月末の雨週間とはうって変わって、最近のモントリオールは‘¾—z続き。
飲茶を頂きにチャイナタウンへ。
中華街って、結構 血が騒ぐ んです、私。
あの活気は都会のガヤガヤとはまた違う、何か生命力あふれんばかりの強いエナジーを発してる感があり、たまにパワーを頂きます。
飲茶も鱈腹(当て字らしい)頂いて参りました。

余談ですが、日本で中華料理屋さんに行くと大抵のレストランには紹興酒ってあるはずなのに、モントリオールには無い! むしろ日本酒なんかはあって、逆に「へ???」って感じがしたり。別に紹興酒が好きな訳じゃないけれど、中華を食べる時は紹興酒があれば雰囲気高まるのになぁなんて思ったり。雰囲気から入る方なんで。
ケベックはSAQ(ケベックアルコール飲料公社)がアルコールの独占統制していて、Wine、ビール等の度数の低いものはコンビニ等で販売出来るけど、他のアルコールはSAQでしか買えない。ワインの品揃えは他の州に比べるといいと聞いたことが。
紹興酒もSAQが認可してないからなのか、ありません。
日本の焼酎もないです、そういえば。
他の州には紹興酒あるのでしょうか。

お腹が満たされたところで、天気もいいのでオールドモントリオールへ散歩。念願だった『馬車』に乗り、今更ですがまたまた旧市街を堪能。お天気と馬の蹄の音がこれまたいい雰囲気をかもし出して優雅な気分にしてくれました。いつ乗っても馬車はいい

それからベルリンの壁*を見に行き、
ベルリンの壁は東西ドイツを分けていたはずなのに、ベルリンは思いっきり東ドイツの中。どうしてベルリンを分けたのであろうか???と言う疑問が浮上。
帰宅後調査→なるほど→スッキリ。

*モントリオール350周年の記念にドイツより贈られたらしい。何故?かは知りません。


20070508161801.jpg
帰宅後、天気も良かったのでベランダで軽食。メニューは切って盛る簡単定番メニュー。ワイン・プロシュート・ブリー・パイン(おまけ)。

その後、夜中にカジノへGO!
なんとも充実した長い一日でございました。


20070508162752.jpg
チャイナタウンで見かけた『亀ゼリー』噂には聞いてましたが、ついに試食。色といい亀といい、度胸がいりましたが、食べてみるとそんなに悪くない。お肌にいいとの事なら尚更悪くな~い。



テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

モントリオール | 05:44:32 | Trackback(0) | Comments(4)
くるま・くるま・くるま
初めてカナダに来た時にバスや運送トラックなどの大型車を見た時、あまりの顔(どちらかというと!?)のデカさに驚き轟き感動したのを覚えてます。
食べ物だけでなく、kuruma までもサイズがデカーイ! 顔が違~う! とパンチをくらいました。

これ、まずスクールバスschool.jpg
いかにも乗り心地の悪そうなシート。

次はPolicepato.jpg
モントリオールの地下鉄やバスの公共乗り物のパトロールカーと色使いが同じなので、たまに公共のその車を見てびびる(びびる必要は無いのに)

公共バスbus.jpg
一回$2.75。1ヶ月定期$65(これはトロントなどの大都市から比べると破格らしい。それでも年々少しずつ値上がり中!)細かく走っているので、使いこなせると何処に行くにも結構便利。いつもお世話になってます

救急車fire.jpg
目立つようにか、蛍光イエロー。こっちの人もこれを見ると親指隠すのかなぁ?

アイス売りの自転車カーIce.jpg
公園などでぺろぺろアイスキャンディー系を売ってる。


いつも素敵なマッチョマンばかりが乗っている消防車が手持ちにないのが残念。ちなみに何故か黄色と赤のタイプがあります。
以前はもっと顔がゴツゴツ凸凹してる感じの大型車が多かった。
でも最近はスマートになって、ストーンとしたしょうゆ顔(!?)の車が多い。個人的にはつまらない~。人間はしょうゆ顔が好きです。
う~ん、やっぱり私はゴツゴツした昔の風景から飛び出たっぽい車にグラグラƒn[ƒg
なんて言いながらも私は、環境にやさしく、政府からも補助金が出るというプリウスが欲しいです。そうです、現実と理想は違うのです。
むしろ現実は、車も買える身分はございません ‚¤‚í[‚ñ
まずは自転車から‚Í‚µ‚ê

テーマ:海外交通 - ジャンル:海外情報

モントリオール | 13:07:57 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。