■最近の記事
■カウンター

■ケベック発

ケベックシティ出身モントリオール在住のメアリーの絵本。

■ケベック発

ピナクル林檎のアイスワイン 味は甘くて濃厚。食前・食後酒・ソーダ割り等、色々な楽しみ方が出来ます。

■ケベック発

「浜ちゃんと!」にも出てたメープルヌヴォー。 メープルシロップは多々あれど、ヌボーは貴重。数も少なく希少価値有り。特別な贈り物に。

■ケベック発

ケベック州東部ガスペ半島で初めて発見されたので Gaspeite ガスペイトと名づけられた天然石。一番下緑の石。

■留学生の味方

モントリオールのエージェントさん。Jump Start Montreal


■My favorite
■最近のコメント
■カテゴリー
■茶

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
SAQ 様 ありがとう
ケベックではアルコールの販売管理はSAQ(Soci醇Pt醇P des alcools du Qu醇Pbec) が管理しております。
そんな事はどうでもいいのですが、なんせアルコールの品揃えが少ないのが欠点でして、それが原因なのか何なのか。。。他の州との日本酒の品揃えを比べると、悲しい事に、まさに雲泥の差でございます。

と言っても、そんなに飲む人間ではないのですが、美味い飯には美味い酒が飲みたいし、楽しい会話にも美味い酒が必要

それがなんと、朗報ですよ、皆さん

そんなケベック州にも、ようやく焼酎が売られるようになったのです
大袈裟ですが、こんな日が来るとは夢にも思ってなかったので、驚きました。
しかも、北海道産の 鍛高譚 っていいますから、驚きは喜びに早変わりです。
と言っても、モントリオール周辺での販売のようです。
私の住んでるケベックシティにはまだ売られていません。こうなったらモントリオールに出る時に買い貯めです
これ、ホント、美味い
北海道白糠町鍛高で作られた紫しその焼酎で、スッキリ味です。
是非是非、お試しあれ

他には『なかなかない』という酒粕で作られた焼酎もあるそうでーす。
SAQGO



スポンサーサイト

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

趣味 | 23:30:13 | Trackback(0) | Comments(7)
赤毛のアン
P92505365.jpg

今年は赤毛のアン発刊から100周年。

日本郵政と共同郵便切手発行記念切手がでています。

なんと日本の物はこんなに可愛いっす↓
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2008/h200620_t.html

やはり、日本のファンが一番多いのは変わらずなのね。

私も必要ないのに、、、ついつい買ってしまいましたよ。

実は子供の頃から 「赤毛のアン」ファンで。

最近ケベックで放送されてる漫画の「 Anne of Green Gables 」 は

私が見ていた日本で作られた漫画(日本名作劇場)とは違うのでイマイチ。

が、マリラとマシューのイメージはその通りなので良しとしますけど。

こんなです↓
http://www.sullivanboutique.com/Anne/stores/1/category.aspx?SID=1&Category_ID=157

この切手発売を機に久々に思い出した赤毛のアン。

そういえば、

10年前に Anne of Green gables 本一式バンクーバーで買ったけど、いまだに読んでまへん。

たぶん一生読まない気がします。

『朗読』嫌いですから。

本があるという事実が私を少しでもアン世界のそばにいさせてくれます。

いてくれるだけで幸せ。みたいな感覚???


アンのように想像力豊かな人間になりたかった。。。
P9250537.jpg


テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

趣味 | 09:40:13 | Trackback(0) | Comments(0)
落ち葉拾い
落ち葉拾いの楽しいことったら。
やり始めたらとまらず、キレイなものを求めて普段でも常に下を見て歩く次第。

大きな葉っぱが一枚、額に入ったているシンプルなデコレーションの額をla baie (Bay)で発見してから、ずーっと欲しかったのですが、お高くて手が出ず・・・
落ち葉拾いをしてる時に、葉っぱの種類は違えど、もしかして作れるかも???と思い込んでしまい、まっさらの額をZellersで13ドルでゲット!小さな葉っぱバージョンで作ってみました。はっぱはしわしわだけど、それなりに和む作品になり満足です。
leaves.jpg

メープルの葉だけにしたら、お土産売り場に売ってそ~><



20070708002918[1].gif



秋の味覚から、北海道発本物のジンギスカン・生ラムなどなど。
『北の味覚便』 本物のジンギスカンを北海道からお届け! 

こないだ、カナダから日本へ2時間20分通話して$3.86(370円くらい)でした。
普通電話・携帯へSkypeから格安通話
 










テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

趣味 | 23:28:19 | Trackback(0) | Comments(2)
お勧めの一枚♪
IMG_3053.jpg IMG_3057.jpg
お気に入りのお勧めCDです。

Feist  『Let it die』
ローな時でも、ハイな時でも、いつでも気分良くさせてくれる一枚♪

カナダ西部の町カルガリー出身のシンガーソングライター の女性。
本名は Leslie Feist 名字をアーティスト名として使ってる。
数年前にJUNOアワード(カナダのレコ大)も受賞してたりと、ここではなかなかなの名の知れてる(と思う)彼女。
ご当地モノに弱いせいか、「カナダ産」とか「カナダ出身の」なんて聞くと、それだけで注目。
初めての外国がカルガリーだった私は、「カルガリー出身」なんて聞いちゃうと、そりゃもう大注目です。
彼女のメジャー1枚目 『Let it die』しか持ってないけど、これ、うちではヘビーローテーション。かなりお勧めです。
あの、気の抜けたような声が聞いてて楽チンで気持ちいい。
そう言えば、まったくタイプは違いますが、気の抜けた歌い方をする研ナオコの歌い方も好きです。まったく違いますけど。
2枚目は『OPEN SEASON』というアルバムで、一枚目の remix バージョン。私の勝手な思い込みかもしれないですが、remix ってアップテンポで激しくなっただけのイメージで好きじゃないんです。でもこれは、ちゃんと Feist ワールドにはまってて、Let it die と違った感覚で気分を変えれるアルバムなので、Gooooooodです。
3枚目のアルバム 『The Reminder』 もなかなかよく仕上がってるので、狙ってます。

そんな矢先、こないだ日本のコマーシャルで彼女の曲がかかっていた気がしてなりません。最近、こっちのTVか日本のものなのかごっちゃになってるから、微妙なんですけど。。。
こっちでは、Itune のCMで「1234」って歌が使われててます。これまたPOPなメロディと歌詞のキュートさがなんとも言えずです。

↓視聴できるので暇な時に聞いてみて。
http://www.arts-crafts.ca/feist/

↓彼女の事、もっと知りたい人は、ここ。
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/feist/bio.html



ps たまにはレコードもいいよ。B面に変えるのが面倒ではあるけど、アナログな音もこれまた渋い。





20070708002918[1].gif


コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!キレイナビ



テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

趣味 | 21:14:09 | Trackback(0) | Comments(4)
バイク旅。したい。
IMG_2257.jpg

Kawasaki Vulcan 900 classic
この子が初バイク、それきり愛車はございません。
へなちょこバイカー。カナダの地でバイクが乗りたいが為に、日本で小型→中型→大型の免許をわざわざ取って上陸しました。普通は小型飛ばしてもいいんですけどね、不器用なので飛び越しては取りませんでしたよ。そして、日本ではまだ乗った事がありませーん。これいかに。
IMG_2239.jpg

Langlitz Leathers In オレゴン・ポートランド
ここに行きたいが為に、カナダから2週間のアメリカバイク旅行を決行!
知らない道は怖い。しかもアメリカに入ったら、『 Tim Hourtons 』なくなるし、速度標識がキロからマイルに変わるし しばらく気付かないでモタモタしてましたけどね。
IMG_2242.jpg

ペンドルトンでPow Wow と Round-up っていうカウボーイのお祭りもめがけて行った。Round-upはカリガリーのスタンピードだね。
IMG_2245.jpg

いいものをいっぱい見て栄養補給。
夏になると旅人魂がうずうずし、バイクに乗りたくなるし( 無いから余計に・・・ ) バイクの旅したくなるぅ。。。
IMG_2240.jpg

ロッキー三昧. だった。
カルガリーからバンフまでの道のりも、すっげー 快感! 身体は力入ってるのに脳が脱力ってんですかね。ウインドシールド付けるのに、納品から2週間くらいかかったんだけど、その間、それ無しでこの道のりを2往復くらいしたけど強風の日があってきつかった上半身と風が真っ向勝負、ハンドルを精一杯の力で握り締めて姿勢を保ってた。虫もね、手ごわい相手だった。


しかしながら何気にこっちで4輪の運転をした事がない!
先日初めて100Mくらい駐車場から駐車場へ車を移動する機会があって、運転の感覚が蘇ってきました。ドライブしたーい 車なーい
でも車の長距離運転は眠くなるんですよね、私。危険です。
自分で運転するならやっぱりバイクです。

そう言えば、バイク買う時試運転させてくたんだけど、ディーラーのおっさんが、私の後ろに乗ってさ。

いやー待ってよ、初めて乗るのに2ケツかよ

って、めちゃめちゃ焦った記憶が・・・ま、おっさんにしたらそんな事知ったこっちゃないでしょうがね。ビビッタわぁ

2件目で試運転した時、そこのおっちゃんは自分も一台のバイクに乗って付いて来てくれた。安心安心。教習所並みに乗ってた、あたし。。。笑。
最近、『ユアンマクレガーの大陸横断バイクの旅』ってゆうDVDを見てたら、
彼らがカルガリーで寄ったディーラーが、なんと私が買った所と同じでこれまたビックリ 世の中狭いねぇ。
ミーハーだからちょっと嬉しかったり
これでちょこっと見れるはず、Yahoo動画。↓
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00012/v00886/

あ~~~、カナダにもこんな↓気の利いたレンタルバイクがあればなぁ。あったら即効借りますね。知らないだけで実はあるのかな。探してみよ。でもハーレーは40歳過ぎてからじゃないと乗らないけどね。って自分なりの法則。ってもう少しだし・・・

ところで、いかほどで借りれるんだろ。

 

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

趣味 | 00:44:11 | Trackback(1) | Comments(8)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。