■最近の記事
■カウンター

■ケベック発

ケベックシティ出身モントリオール在住のメアリーの絵本。

■ケベック発

ピナクル林檎のアイスワイン 味は甘くて濃厚。食前・食後酒・ソーダ割り等、色々な楽しみ方が出来ます。

■ケベック発

「浜ちゃんと!」にも出てたメープルヌヴォー。 メープルシロップは多々あれど、ヌボーは貴重。数も少なく希少価値有り。特別な贈り物に。

■ケベック発

ケベック州東部ガスペ半島で初めて発見されたので Gaspeite ガスペイトと名づけられた天然石。一番下緑の石。

■留学生の味方

モントリオールのエージェントさん。Jump Start Montreal


■My favorite
■最近のコメント
■カテゴリー
■茶

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
SAQ 様 ありがとう
ケベックではアルコールの販売管理はSAQ(Soci醇Pt醇P des alcools du Qu醇Pbec) が管理しております。
そんな事はどうでもいいのですが、なんせアルコールの品揃えが少ないのが欠点でして、それが原因なのか何なのか。。。他の州との日本酒の品揃えを比べると、悲しい事に、まさに雲泥の差でございます。

と言っても、そんなに飲む人間ではないのですが、美味い飯には美味い酒が飲みたいし、楽しい会話にも美味い酒が必要

それがなんと、朗報ですよ、皆さん

そんなケベック州にも、ようやく焼酎が売られるようになったのです
大袈裟ですが、こんな日が来るとは夢にも思ってなかったので、驚きました。
しかも、北海道産の 鍛高譚 っていいますから、驚きは喜びに早変わりです。
と言っても、モントリオール周辺での販売のようです。
私の住んでるケベックシティにはまだ売られていません。こうなったらモントリオールに出る時に買い貯めです
これ、ホント、美味い
北海道白糠町鍛高で作られた紫しその焼酎で、スッキリ味です。
是非是非、お試しあれ

他には『なかなかない』という酒粕で作られた焼酎もあるそうでーす。
SAQGO



スポンサーサイト

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

趣味 | 23:30:13 | Trackback(0) | Comments(7)
雪かきレッカー
12月半ばに入り、ケベックには雪も降り、街中が冬色になりました。
PC140648.jpg

雪の降る都市では雪かきの設備が整っているので、雪が積もるとすぐさま雪かき業者さんのお出ましです。俊敏なお仕事が拍手モノなのですが、先日、この雪かきに痛い目に合わされました。
ケベックでは、この↓ライトが点滅し、その通りで今夜雪かきがある事を知らせてくれます。
PC140646.jpg
それによって、その日はその通りの路上駐車は出来なくなります。
前日に雪が降りこのライトが点滅。その日は他の場所に駐車。
そして当日。その日は体調が悪く、車をいつもの道路に路駐して5時くらいから家に引きこもり。
丁度前日、駐車許可証を購入したばかりだったので駐車違反の心配もなく、更にその日は雪も降っていなかったので雪かきの心配もないだろうと、6時からぐっすり睡眠

相方が家に帰ってきたので2AM。

「車どこに停めたの?」

え、まさか。。。まさかとは思うけど、まさかぁ雪かき
一気に目が覚めやした

レッカーされたぁ

そして相方は当てもなく雪道の中、レッカーされた車を探しに行ったのでした。
運良く見つけられたから良かったものの、-15度の中の探し物は相当きつかったと思われ・・・ごめんよ。
しかもレッカー代110ドルなり クリスマスの財布の忙しい時期にやっちまいました

その日は5時くらいに駐車した時は、ライトも点滅してなかったのに・・・。それとも、ただの私の見過ごしだったのか。
あ、でも、聞くところによると、このライトは6PM頃から点滅始めるそうです
と、罪悪感から開放されたいが為に、ひたすら前者であって欲しいと願うのでした。


みなさんもお気をつけて


テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

生活 | 22:43:02 | Trackback(0) | Comments(8)
知って得 in カナダ
円高をいい事に、11月に入ってから日本のクレジットカードで、ここぞとばかりにクリスマスショッピングを楽しみました。

La baie ( Bay カナダのデパート ) で買い物をするのが好きです。
なぜなら、空いてるからゆっくり見られるし、私、人混みが苦手。
そのかわり、店員さんも少ないので、何か聞きたい時なかなかつかまりませんけど・・・

同じものを2週連続で買う機会がありました。
なんと2週間目は25%OFFになっているじゃないですか
以前の私なら、クッソ~なんで一週間早く買ってしまった、この運命のいたずら(使う所違うけど)と訳のわからない悔しさをかみしめていたに違いない。
例のごとく、一瞬悔しくなりかけたのですが、友達に聞いた情報を思い出しました。

商品を購入して10日以内に同じ商品がOFFになった場合、レシートと商品を持っていけば、それも同じようにOFFにしてくれる。更には30日以内にその商品がOFFになった場合、もしもそれとまるで同じ商品が残っていれば、アジャストしてくれるそう

この情報は SIMONS (ケベックのデパート) のお話だったのですが、半信半疑で尋ねてみたところ、10日以内だから大丈夫よと見事OKでしたぁ

ラッキー

でも、一度買った商品って、再度その商品見に行ったりなかなかするもんじゃないし、まして10日以内って、むずかしい。
その違いを見つけるのって相当まめにチェックしてないと無理よね
そもそも、すぐOFFになるからなかなかレギュラープライスでは購入しないけど、今回は本当にツイてたかなぁ。

カナダでもこんなお得なサービスがあったのね 嬉しくなしました。
確かに、返品だの交換だの、こっちの方が日本より多いのかなと感じる。
私の友達も、気に入らなかったり合わなかったらガンガン返品する
今日も Winners 結構混んでたけど、よーく見るとサービスカウンターにも行列。みんな返品のお客様です
相当な売り上げは上がっているのでしょうけど、返品もかなりの量っぽい。
全部コンピューター処理でしょうけど、処理が面倒だぁなんて思っちゃった




テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

生活 | 22:18:22 | Trackback(0) | Comments(2)
赤毛のアン
P92505365.jpg

今年は赤毛のアン発刊から100周年。

日本郵政と共同郵便切手発行記念切手がでています。

なんと日本の物はこんなに可愛いっす↓
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2008/h200620_t.html

やはり、日本のファンが一番多いのは変わらずなのね。

私も必要ないのに、、、ついつい買ってしまいましたよ。

実は子供の頃から 「赤毛のアン」ファンで。

最近ケベックで放送されてる漫画の「 Anne of Green Gables 」 は

私が見ていた日本で作られた漫画(日本名作劇場)とは違うのでイマイチ。

が、マリラとマシューのイメージはその通りなので良しとしますけど。

こんなです↓
http://www.sullivanboutique.com/Anne/stores/1/category.aspx?SID=1&Category_ID=157

この切手発売を機に久々に思い出した赤毛のアン。

そういえば、

10年前に Anne of Green gables 本一式バンクーバーで買ったけど、いまだに読んでまへん。

たぶん一生読まない気がします。

『朗読』嫌いですから。

本があるという事実が私を少しでもアン世界のそばにいさせてくれます。

いてくれるだけで幸せ。みたいな感覚???


アンのように想像力豊かな人間になりたかった。。。
P9250537.jpg


テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

趣味 | 09:40:13 | Trackback(0) | Comments(0)
ダニーの結婚
 Sade の By your side 


モントリオールに住んでいた5年間で、2年間一緒に住んだルームメイトのダニー。
彼の仕事はヘアドレッサー。

一見男子ですが、料理が得意で、恋話なんかすると乙女の心をあらわにするダニー。初めてお部屋拝見をしに行った時にはまったく気付きもしなかった程の、ゲイ達者。

彼のお陰でゲイバーを始め、変てこなパーティーに参加出来たり(疲れるからもう行きたくないけど・・・)、しょっちゅう家にゲイ友が来てホームパーティーしたり、ひきこもり気味な私ですが、貴重な体験をさせてしました。
日本にも一緒に旅行に行ったり等等、たくさんの想い出があります。

日本に行った時なんて、日本語まったく読めないのに1人で山手線に乗って新宿二丁目にたどり着いたダニーに、驚かされました。ちなみに彼、ガイドブックも何も持っていません。
ダニー、嗅覚に優れています。本能って凄いです。笑。

ダニーも私も2年の間に色んな恋話がありました。

そして今年の春、私の入籍をダニーに報告。

すると、

I'm soooo happy for you. That's wonderful!
Congratulation to both of you.
I'm finally moving into Francois place...
In the gay world it's considered marrying,
so I guess I'm also finalllly getting married.

と、お返事。

大爆笑でした。ダニーにはいつもやられっぱなしです。
フランシス(ダニーの彼)とはかれこれ4年くらい続いていて、やっと同居することになったのです。彼との間にも色々なすったもんだがありました。一時は、いえ何どきも、この二人はどうなることかと思ったので、このニュースを聞けてホッとしました。

そうして私たち元ルームメイトは時を同じくして、結婚するに至ったのでした

ゲイワールドでは
同居=結婚。 なるほど

おめでとうダニー

P7190500.jpg

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

生活 | 23:59:20 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。